精神面のトラブルにも対処!肥満外来を頼ってみましょう

過食と嘔吐を繰り返す状態を改善

これ以上は食べてはいけないと考えているのに、食欲を抑えられずに食べ過ぎてしまう人は、過食の後に嘔吐を繰り返している場合もあります。食べたものを吐き出していれば、太らずに済むと考えているためなのですが、その嘔吐が身体に異常を引き起こす可能性にも注意しましょう。嘔吐をしすぎて栄養失調に陥ったり、ホルモンバランスが崩れる前に肥満外来を頼って、過食症にも対処をしてもらいましょう。精神的に落ち着きが得られるだけで、過食症が治った人も大勢いますよ。

いびきを家族に指摘されてしまったら

今までは睡眠時のいびきが大きいと指摘された事は無かったのに、太り始めたからというもの、いびきの大きさで家族に怒られるようになった人も多いです。首や喉の辺りに脂肪が増えてくると、肉で喉が塞がれる事が増えてしまうせいで、いびきが大きくなりかねません。自分でも気付かないうちに、睡眠時無呼吸症候群を患ってしまっている人もいます。睡眠の質を下げないためにも、肥満外来を頼って安心して眠れる暮らしを取り戻してみましょう。

性格に合ったダイエット方法を教えてくれる

食事制限をしながらダイエットを続けようとしても、今までに一度も長続きしなかったというぐらい、食事制限が苦手な人は珍しくありません。肥満外来では脂肪を減らすために、食事制限を強制するという事もありませんから、まずは気軽に相談をしてみましょう。その人の性格に合ったダイエット方法を提案してくれて、医薬品なども頼りながら脂肪を減らす事を目指してもらえます。自力でのダイエットとは大違いで、モチベーションが持続する事に驚かされることでしょう。

肥満外来にも保険が適用できる病院があります。肥満が引き起こす生活習慣病と一緒に無理のないダイエット法を保険適用範囲内で指導します。